株で儲かる人儲からない人

年間15%の資産運用で45歳までに1億の貯蓄を目指しています。

株で儲かる人儲からない人 イメージ画像
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

更新情報

今日は先日の中国が使っていたTH8の配置を少し紹介しようと思います。こういうネタは身内で美味しくいただこうかと思いましたがこれからは動画等含め少しずつ開示していこうと思います。( ^ω^)クラクラ界発展に寄与したるからエメおくれ!個人的に秀逸と思った配置はコ
『クラクラTH8配置最前線』の画像

クラン設立後、最大の危機、3連敗のピンチを迎えました。悔しいが中国が強い・・・ちょっと舐めとった。いつものごとくTH10の格上がいるのは仕方ない点ですがTH8の守備がかなり固いのです。壁塗りは甘いですが対空砲のレベルを明らかに優先して上げています。敵ながら天晴れ
『チャイナパニック』の画像

最近、以前に比べクラクラブロガーの比率が高まった気がします。私はクランこそ後発発進ですが、ブログはそこそこ早目に着手していました。ブログをやっていていいと思うことは人材確保!これに尽きます。そこそこ人が集まればグロチャでの不毛な営業からもほぼほぼ解放され
『クラクラブログの長所』の画像

2敗目を喫しました(´;ω;`)負けはしましたが、クラメン達の技術力はかなりの水準に来たと思っています。しかし、接戦になれば僅かな差が命取りになります。マッチング上どうしても避けられないのが格上の存在うちであればTH10今までもTH10は何度もぶつかっておりインフェ
『TH10によるラヴァ&黒バル攻めの脅威』の画像

最強配置等々の文言はよくウェブで聞きますが、( ^ω^)ふーん程度で見ていました。しかし、ここ最近個人的に非常に困った配置が出てきたのです。これです。インドネシアで流行ってるのでしょうか?何度かお目に掛かっているのですが星2は行けても星3のビジョンが浮かば
『私を悩ませるTH9防衛配置』の画像

今回はかなりどうでもいい話です。今日は高速道路のタイトなコーナーをハイスピードで攻めていたら路面の継ぎ目の金属部分が濡れていたようで後輪が取られ、横滑り機能介入によりハンドルが切れず横に流され目の前に壁が迫ります。ハンドルを切れば避けられるのにハンドルが

本日から新クールとなりました。今回はどんなドラマが待っているのでしょうか(`・ω・´)今日もセレブ共の高級車パクったるでぇと意気込み無事勝利を収めたのですが・・・( ^ω^)あれ?ボーナスが付いてない・・・どうやら初回攻めはリーグが定まっていないので勝利ボー
『クラクラ未払金問題』の画像

今日は前からずっと狙っていた物を買うべくお店に行ったのですが、購入に迷って茶店行って悩んで(`・ω・´)おっしゃ買ったるわ!と決めて、店に戻ったら数分の差で他人に買われていました。ファック!ショックのあまり便所で財布を落とすアクシデント!落とした場所には水
『セレブ界で荒稼ぎ』の画像

今回はホグ対策特集です。主にTH8向きの方が、クラン戦にて同格から攻められ星3を取られ易いのはドラゴンラッシュまたはホグラッシュが相場かと思います。中にはペッカやゴレーム系の攻めも来ますがこれは1、2割のその他といったとこです。※ジャイヒーは論外とします。つ
『本当は隠しておきたかったホグ対策』の画像

敗戦から一夜明け悔しいのぉ悔しいのぉ色々思うところはありましたがよく考えたら・・・  _、_( , ノ` )     最後の失態は確かにアウト……  \,;  シュボッ    (),    |E|  _、_( ,_ノ` )y━・~~~ しかし、まだワンアウトだ……まだまだ超絶技巧は
『クラクラの知らないことがまだまだある』の画像

中国戦ですがあと一歩の所で敗れました!(´;ω;`)すまんみんな原因は色々ありますがトリで私がしくった点が痛すぎました。やはり最後は持っているプレイヤーと持っていないプレイヤーの差が明確になりますねプレイヤーとしてのひとつの壁にブチ当たった気がします。ここを
『超絶敗北』の画像

先の韓国戦は新しいですが、遂に中国を引き当てました。45勝とまぁそれなりの戦歴(14勝目なのに常に上から目線(/ω\)キャ)これでうちもクランとして一通りの諸外国を相手にしたことになるでしょうかヨーロッパ各国、アメリカ、東南アジア、日本、中国、韓国ざっくりで
『締めの中国、ネクストステージへ』の画像

寝て起きて会社の昼飯休憩でようやくクラクラ付けたら次枠まで人が増えていました。これが「果報は寝て待て!」って奴だな( ^ω^)総じてブログパワーが大きくなりつつあります。ターボとまではいかないが、スーパーチャージャー程度の加速は入ったと思います。30枠とな
『クラメン30人到達』の画像

さて、クランを経営する上で人の出入りがそこそこあります。他のクランで学びたいもの、仲間とクラン立ち上げ、自分で一から作りたい者等々男たるもの大いに挑戦すべし!と思います。大切な人材を他に渡したくない本心はありますが、あくまで挑戦には賛成です。マンネリ化は
『最終的にうちに戻るようなブランドクランに』の画像

昨日の続きです。私は接戦になり、自分達まだまだっすわ〜的な終わりを予想していたのですが終わってみれば、韓国戦同様にあと星1でパーフェクトでした。2日目に残っていた村はかなり強固な所ばかり( ^ω^;)う〜ん、どうやって攻めるかなぁと私が悩む村ばかりなのに各
『おかわりインドネシア戦(後編)』の画像

↑このページのトップヘ