お蔭様で我がクランも40人までメンバーが増えました。

abstract-164329_640

最近は多少甘めで「叩き」をあまり入れてないのも一因ですが

後半からの伸びは早かったです。

40人というと学校の1クラスの人数を思い出します。

会社だと部署に細かく別れるので部長が受け持つ人数は5~20人程度なので
学校の先生ってこう考えると結構大変な業務かもしれませんね

久々に同期クランを覗いてみましたがいつの間にか人数は大きく引き離していました。

これは長期的視野による計画が正しかったと立証された瞬間でもあります( ^ω^)

これからも目先の利益よりその先にある物を見据えたクラン経営を進めていきたいと思います。

さて、昨日メンバーには伝えましたが40人ともなるとクラン戦では相手の質も上がって来ます。

理由は簡単

人が多いクランはそれなりの理由があるから人が集まるのです。

リーダーの管理がしっかりしている、メンバーがオールスーター軍団、リーダーがアイドル等々

中には意味なく多い所もありますが負け越しばかりのようなクランにはそもそも人は集まりません。

人数と強さはある程度比例するでしょう。

さて、クラン経営についてはここから更に加速するものと思います。

資産が増えれば金が金を生み始めます。
 
人が増えれば人が人を生み始める訳です。

多少の飽きが出ている人もいるかもしれませんが、ここからの変化は早いですよ
途中下車してもあっけないほど簡単に自分の変わりの乗組員が現れます。

なんとも寂しいものですがこれが現実です。

ひとつ言えるのは席は渡すなってことでしょうか( ^ω^)