先日のジェンコ戦、最後まで残っていたTH9があったので

( ^ω^)ぬふふワシが取ったるワイ

とおもって意気揚々と出陣したら・・・

( ^ω^;)あれ

クイヒーなのにヒーラーが一匹もいない!!!

何故だ
char_top
お陰で勝ったのにヤケ酒(´;ω;`)

ユニットの編成ミスでした。

朝っぱらにメンバーがヒーローを通常攻撃でやられて寝ていたのに気付かず出陣していたのを見て

気をつけようと思っていたのに・・・

もう何度このユニット忘れ、ヒーロー起こし忘れ、編成ミスをしてきたのだろうか・・・

いい加減にこのミスを無くしたい!

システム上では不足等がある場合は「ビックリマーク」が出るのである程度は気付くようになりましたが

マークも小さいしささっとやってしまう人はこれでも危ないと言えます。
では解決方法はあるのか?
私は仕事でちょいちょい工場に行くのですが

工場では似たような人的ミスがかなりあります。

彼らが取っている防止策は

指差し確認

no title
鉄道員が分かりやすいですね

各ユニットを画面上で指差しながら声に出すわけです。

つまりこういうことになります。

「ヒーラーよし!」
「ヒーローよし!」
「ユニット過不足なし!」

これをクラン戦の度に大声できっちりやれば間違い無いでしょう

ママ(´;ω;`)「うちの子大丈夫かしら」

ただ現場では毎日のようにミスが起きています。

実情はやはりこの指差し確認も手間なのではしょったりしてミスが起きています。

人的ミス・・・

我々人間は機械では無いのでミスは起きるもの

それをどう防いで行くのか難しいところです。

永遠の課題とも言えます。

攻める時はノーモーションで行きたい時もありますが、確認を徹底していこうと思います。