群馬戦ですがなんとも残念な結果になってしまいました・・・

一点差がどうこうとう内容ではありません。

img_0350

あまりの悔しさと苛立ちで朝までなかなか寝付けませんでした。

ゲーム内容は一言で言うと

お粗末!

総括ではクラクラを始めて2番目に怒ったと思います。

ゲームメイク、攻め、等々

アップデートで公式がやめさせたい攻めがあるのは明らかなのに

流れに逆らい無謀な攻めを繰り返すプレイヤー

早めに辞めるよう忠告までしたが・・・

俺はこうしたいんだよ!!!

このスタンスでもいいしあまり手取り足とり私も教えたくありません。

しかし意識と技術の乖離ってのはなんとも残酷なもので

これが出来るのはやっぱりサブリからだなぁだと痛感しました。

ただ

終盤1点差の場面で3人のアタックが残っており(相手は一人)

最大のチャンス到来!

私やサブリーダー達が散々見せてきたいつものうちの伝統の詰めのシーンが再現されたわけで

ここで勝てる!と私は確信したのですが

1人、2人、3人・・・

ことごとく失敗
mig
残酷なまでの決定力の無さ

まるで昔の日本代表のFWを見てるようでした。

どんな泥仕合でも勝てばいい訳で

綺麗じゃなくてもいい!

這いつくばってでも全壊を取ることの大切さ

いつもの展開をものに出来無かったことがただただ悔しい結末でした。

決められる男になってください

金玉付いてんだろ!!!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。