この度、訳あってクラクラを辞めることにしました。

1441

暫くは管理面でインしたりブログも更新しますがもう昔のように陣頭指揮を取ることは無いと思います。

超絶技巧についてはサブリーダ陣による運営で今も問題なく回っているので何も問題ありません。

クランの運営方法のやり方は見せてきたので

むしろモチベーションの低い私がいる方が士気を下げる状況と思い今に至ります。

超絶技巧を創設して約2年

とても充実した日々でした。

数々の熱い激戦を年単位で私と共に戦ってきてくれたメンバーの皆様には頭が上がりません。

特にクラン設立初期から付き合ってくれてきた面々、先に離脱しますが許してください

そして数あるクランの内私を選んでくれてありがとう!

mig

本当は自分が去るのはTH11のカンストまで行った時と考えていましたが時期が早まりました。

未来は誰にも予測できません。

理由は幾つかあるのですが

少し書いておきます。

最大の要因は

クラクラを熱意を持ってプレイ出来なくなった点

昔はどうやったらあのクランに勝てるのかと色々考えて必死になってやっていましたが

今はあまり何も感じず、何が原因で熱意が持てないのかもはっきりしていません

e383a2e383a4e383a2e383a4e5b195
頭のもやもやが取れない日々

やっていく中でまた本調子に戻るかと思っていたのですが全くやる気が戻らず

これは流石に駄目と思い今に至ります。

大きな目標がない

ライバル不在

TH10以降のゲームとしての不完全さ

育成にかかる時間


色々な諸要因が混ざったことが原因かもしれません

昔はどんなに忙しくてもブログを毎日書かないといけない!という危機感を持っていましたが

今は正直書きたくなく、アクセスアップだけの記事なんて死んでも書きたくない状況です。

ブログを書くことへの拒絶反応


ふたつめの理由は

リアル生活に注力

私はまだ独身なので子供がいる人に比べたら家庭的な拘束はありませんが

それでもクラクラに支配される時間は多く、運営中は四六時中クランのことを考えてしまいます。

これはクランリーダーの宿命なのかもしれません

いくらサブリーダー達との分業をしていたとしても頭の片隅には残ってしまい

なかなか他のことに時間を割けない

上にあったもやもや同様、頭の中に意識が残ることは自分にとって一番の苦手です。

結局のところサラリーマンが夜自由になる時間は2、3時間と限られます。

ここにクラン戦が入ってしまうと大半を費やしてしまいます。

ここまでリソースを取られると自分のプライベートでしたいことに時間が割けず・・・

時間が取れたとしても本来費やしたいことが成功するかは別ですが

環境は整えたいです。

みっつめは

仕事

仕事が忙しいという理由で辞める人は沢山いますが私の場合は少し違います。

私は比較的早く19時位にはあがれるのですが

仕事中は毎日完全燃焼しています。

人に言われてやるのは死ぬほど嫌なので率先して今動いているのですが

自分が流れを変えるという意識

しかし完璧に近い動きをしようとすると持てる全てのエネルギーを使いきります。

ここが仕事の怖いところで毎日続くのです。

帰宅後そこから細かいクラン管理やらなんやら自分の攻め含めて余裕がなくなってきました。

昔は仕事なんぞ適当に流して給料を適当にもらっていればいいと思っていたのですが歳と共に考えも変わるものですね自分でも驚いています。

ただ、完璧な仕事をしても関わる人間の返しが駄目だったり心ない対応されることも多々あり

社会の理不尽さも感じています。

そんなものが嫌で作り上げたのが超絶技巧だったりします。

もともと会社を作りたかったのでリアルは無理でもゲームぐらいならいけるやろ!

という気持ちで始めています。

他人が作ったナンセンスなルールなぞ(  ˋωˊ  )やってられるか

ルールも自分でいちから作りあげたるわい

自分で作り上げることへの拘り

20140617151010
じゃーの

皆様長きに渡り御愛読ありがとうございました。

やる夫先生の次回作にご期待ください(^q^)


超絶技巧の面々へ

今まで付いてきてくれてありがとう!

誰がなんと言おうがうちが最高クランや!