先日ドイツで行われたPUBGの世界大会を三日間夜更かしして動画視聴してしまいました。

こんなことをするのはサッカー日本代表のワールドカップやオリンピック位でしたが

ついにゲームが浸透してきたのです。

個人的に超楽しい三日間で

これから確実にe-sportsの時代がやってくる!

と実感しました。


日本はゲーム大国ですが、家庭用ゲームのウェイトが強く

PCゲームについてはウィークポイントな気がします。

これはスペックの低いPCをいつまでも高値で売りつけている白物家電メーカーに一部責任があると思っています。(PC環境が無い)

また日本開催の世界大会は少なく

e-suportsの流れに日本が取り残されないか少し心配ですね


さて世界大会には日本のプロゲームチーム、デトネーターが参加

PUBGプレイヤーでその名を知らない人はもぐりと思われるスタヌー選手は

あまりにも有名

2017GAMESCOM_PUBG_INVITATION

ドイツ会場

招待選手80人位の席がハイスペックマシンで用意されてるからスゲーのなんの

絶好の機会なのでスポンサーもこぞって参加してます。

先日あったクラロワのアジア大会も見ましたが、スマホゲームだとこのあたり準備が楽そうです。

DH1tOgAXgAAzvx-

世界大会動画



世界大会は各国屈指のプレイヤーが文字通り世界から集結しており尋常じゃないレベルの戦いでした。

感想は複数ありますが

20160130085813356

なんだこのエイムモンスター達は!

とにかく当てる!当てる!当てる!

一体どういうマウス操作をしているのか謎でしょうがないですが兎に角、命中精度がおかしいのです。

PUBGにおいて車の移動はある程度安全なのですが

この大会においては車での移動でやられる選手(日本チームも)が凄まじく多かったです。

さらには崖上で有利なはずなプレイヤーもガンガン落とされたり

もう自分の知っているPUBGはなんだったのかと衝撃を受けました。


PUBGは生存エリアが決まる点は運ですが、やはり強い選手は勝ち残っており

運とプレイスキルのバランスが非常に優れたゲームと実感しました。

クラロワもよくやりますが相手のデッキによってはどうすることも出来ないケースが良くあり

その辺りが一線を画す点と思います。


非常に有意義な世界大会鑑賞でした。

今後、私も国内の大会にちょいちょい参加して遊んでいこうと思います。

いやぁ凄いゲームだ