土砂災害による業務量増大で地獄を見ました。

b13a4410484372e0796d157360121926


仕事という土砂崩れってのがこの世にはあるんだぜ( ^ω^;)


次の職はこういった事象に左右されない業務をチョイスしたいとこです。

会社側は体制を改善するから待って頂戴とのことですが冷えた目で見ています。


行き着くとこまで行っている状態からの回復は抜本的改革が必要ですが

自分のいる会社は昭和の香り漂う日本の会社なので難しそうです。



次の職場ですがある程度のブランドのある会社と新鋭のベンチャー上がりのイケイケが候補に上がってきました。

就職活動において上場等規模のデカさを優先することが多いのですが

自分の経験上、小さくて勢いのある会社の方が楽しかったです。

これから就職活動する大学生の方は特に注意してほしい点でもあります。


ベンチャーがいい理由は幾つかあるのですが会社の制度が緩くて縛りが少ない点と成長していく楽しみを感じられる点があげられます。

規模がでかくなるとやれ印鑑、やれ書類と業務の為の業務が増えます。

社用車ちょっと乗るだけでも書類作ってハイ提出、印鑑押せてねーぞゴラァとかそんなかんじです。

ちなみにこれを確認するだけの担当がいる恐怖( ^ω^)・・・

また会社が成熟しきっているので目ぼしい成長を感じられず出世争いも大変です。


時代錯誤な派閥争いもある

自分の会社は特に強く、出身会社から始まり大学の派閥すらあるから笑ってしまいます。

何処に所属するかで大きく出世に関わってきます。

何時代だよって感じですが本当にあるのです。

出世争いに負けた人間は子会社ドナドナコースなのでみんな静かにあいつ負けたのかぁ

と分かってしまいます。


私も異動で地獄を見ました。

異動があるとどうしても上が異動権を濫用するので異動がないってのはこれからの時代非常に大切なポイントと思います。

次は絶対に異動がないところをチョイスします。