世間の皆様は3連休だったようです。

僕も3連休ならぬ3連出勤を決めてやりましたやよ・・・
もう休ませてくだはい(´;ω;`)

近く海外に逃亡するねん

毎度お決まり読書コーナー

IMG_8870


メンタリストのDAIGOが紹介していた本で
シンプルなルールを制定することがいかに優れているかが事例と共に沢山紹介されています。

かなりの良本です。

日本ってとにかく、細かいルールを作り出すじゃないですか
会社にしろ政治にしろ・・・

株だとNisaとか制約が多すぎやねん
ルール制定が下手くそな日本人にぴったりな本です。

本書には様々な事例があるのですがちょと紹介


例えばダイエットのルールでは

25センチの皿におさまる食事にする

これだけ、あれを食べないこれを食べないそんなものはなくたった一つのルールで
かなりの効果があったそうです。


結局のところ細かいルールが増えると主旨がわからなくなるのかもしれません。


株関係のネタもあり

割と有名ですがロスチャイルド家の祖先、ネイサンこと別名「金儲けの天才」のルール


「町のあちこちで通りが血に染まっている時こそ、買いのチャンス!」


これは間違い無いですね、リーマンショックが物語っています。

更ににこの一文には続きがあり

例えそれが自分の血でも

とあります(*´Д`)・・・

それだけ暴落時に手を出せということでしょう

自分が稼いだ時もここなので、みんながひぃひぃ行ってる時は全力買いに走ってます。
ただ怖いのはその暴落の底が何処なのか分かり辛い点ですね


あと面白かったのはポーカーの理論から

ポーカーで勝つための鉄則として紹介されています。

①フィッシュから金を巻き上げる
②自分がシャークになる
③シャークとは戦わない

ここで言うフィッシュとは鴨のことです。
要は自分がサメになって弱い奴から金を巻き上げろってことです。

僕はこれを株に応用し、自分が買った後に買いに来るフィッシュがいるか
それをひとつのルールとして策定しました。

投資でシャークになるんや!

この本のお陰でマイルールをかなり更新出来ました( ^ω^)
凄く得した気分です。

秋の夜長にどーぞ