DwOJMvyV4AAws3k
ユーチューバー界の大御所ヒカキンさんが高級時計を買っていました。



購入されたのは世界3大高級時計となるオーデマピゲになります。
01-9
しかもこいつはイエローゴールド仕様にトゥールビヨン搭載モデル!ときたもんだ

お値段1900万円也!

トゥールビヨンは超絶技巧が施された機械式時計となります。
職人による膨大な作成時間が掛かるのでこれが費用に加算されています。

トゥールビヨン搭載の時計については大概1,000万オーバーとなるので
 案外今回の時計は安い部類かもしれません。

雑誌に載っている子供がつけたような値段の時計は誰が買うのかと疑問に思うことがありましたが
大人になり分かったお( ^ω^)

経営者、投資家、芸能人、ホスト、ユーチューバー←new!
なかなかに夢がある職業ですね

さてそんなヒカキンさんの時計ですが、アレルギー反応を起こし使用出来ないことが発覚w

新品同様で売りに出されるわけですが一体幾らで売却出来るのでしょうか?

過去に1,000万オーバーのHUBLOTの高級時計を買わされ売却に走ったラファエルさんの場合
300万円位だったかな?凄まじく目減りしていました。

脅威的な値下がり原因は

高すぎて買い手がいないから

需要と供給が勉強できるいい例です。

ヒカキンさんの時計の場合はまだ世界3大時計に属しているのでマシな価格がつくと思いますが通常の店での売却だとやはり値段は厳しいでしょう。

ヒカキンさんが使用していた時計ということを売りにすれば広告にもなるので
それを狙う人用に個人売買がいいでしょう。

さて今回のことを投資目線で見るとオーデマピゲは失敗と言えます。

買値より高くなる時計といえばロレックスですが、1,000万オーバーはそこまでありません。

そうなるとこいつの出番です。

acd
リシャールミル!

エントリーモデルでも余裕で1,000万を超えてくる超弩級の時計となります。

wikiより
「腕時計のF1」というコンセプトの下、軽量かつ極限状況でも使用可能な機械式腕時計を製造しているが、加工が難しいチタンなどを用いた特殊な部品を多用していることなどからほとんどの製品は数百万円から一千万円以上と高額であり、全て限定品であるため入手は困難である。
実際に、以下に挙げるテニスや陸上などのスポーツ選手やレーシングドライバーなどがアンバサダーとなって、それぞれの名を冠した同社の製品を着用している。 

ナダル選手が契約しているのは結構有名です。

中国の富裕層に大人気で転売目的で買い占めが横行しています。
ここまで高い時計になると庶民も簡単に転売目的で買えねーぞおい( ^ω^;)

いずれにしろユーチューブ界のkingであるヒカキンさんにはこっちの方が似合ってます。
チタンモデルが多いのでアレルギーの心配もないし

ちなみに画像のトゥールビヨン搭載モデルはニッコリ2億5千万円となります。
ここまで来るともう笑うしかありません。


yaruo-15
まぁなんだかんだ言ってSuicaも使えるアップルウォッチが一番便利なんだお