吉野家ホールディングス(HD)の業績が悪化しています。

B007K37ROW.01-940272254.PT01.LXXXXXXX

2018年3〜11月期の連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が5億円の赤字
前年同期は25億円の黒字

主力の「吉野家」は既存店の売上高が増えているが、人手不足による時給上昇や出店増加で人件費が利益を圧迫している。この期間の営業赤字は9年ぶりになる。

 牛肉など原材料費も高止まりしているが、営業赤字になった最大の要因は人件費だ。
アルバイトやパート従業員の時給が上昇しており、人件費が含まれる販売費及び一般管理費は968億円と1年前より約41億円増えた。直近5年の増加額としては最も大きい。
 売上高に占める販管費の比率は約65%と1ポイント強上昇した。3〜8月期までは5500万円と小幅な営業黒字だったが、3〜11月期は人件費の上昇で営業赤字を余儀なくされた。最終損益は15億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)だった。
 19年2月期通期の見通しは売上高が前期比3%増の2050億円、営業利益は73%減の11億円とする従来予想を据え置いた。吉野家HDは「稼ぎ時である第4四半期(18年12月〜19年2月期)の動向を見極めたい」と説明するが、第3四半期までの進捗状況は会社側の計画を下回っており、通期計画の達成は難しくなっている。

労働者が集まらないと時給単価を上げることになります。働く側としてはとてもいいのですが企業の利益が減れば、牛丼価格の値上げによる収益改善が始まることに。

想像以上に食品、工場、物流業界は今この流れが加速しております。

最近は外人が牛丼をよそう店なんて当たり前になりましたね

ラッシャーマセー!

今の吉野家の牛丼並は380円

今年は消費税増税も控えておりこれは確実に値上げウェーブが来そうです。
牛丼の数十円位であれば十分許容範囲ですが・・・

ヤマト運輸等が配送料を値上げに踏み切りましたが、現状のAmazon等の爆発的な荷物による業務負担や労働者不足の状況を説明すれば消費側も納得する時代になったと思います。

無理をして肉を減らしたり、荷物を蹴られたり捨てられたりするよりよっぽどマシと言えます。

しかし日本は物価上昇しても給料は大して上がらないのでお先真っ暗やね

20150809115523
やる夫ちゃんの給料ももう少し上がってくれればいいんだが