遂にサンバイオの連続ストップ安が終わり値が付きました。

寄った後は株価が乱高下するのでこぞってデイトレ集団がハイエナのように群がってきます。
遂には帝王CISさんまで参戦

知り合いの方も数名参加していました。

デイトレで過去に失敗しているのでここで手を出せば必ず火傷するのが分かったので自分はスルーです。
自分の負けパターンを理解しておけばお手つきも減らせます。

一方でこんな方も


720e97a72fe203b45959ced05b6e5925

①サンバイオで2,700万溶かす。
②値が決まるやいなやデイトレで再びサンバイオに参入
③また損して「よっぽどじゃない限りやめよう!」と決意

011
2,700万失ってるのはよっぽどとさっさと気付けお

大惨事が起きた時、何故人は冷静になれないのか・・・
それに対し周りのアドバイスはかなり的確であることがわかります。

一見狂気の沙汰にも見えますが、自分もゲーム中毒だったので彼のやってることはなんとなく分かります。

h7w2kf8g_400x400

一度得た快楽が忘れられず底なし沼から抜け出せないのです。

PUBGやってくそぉ負けた
じゃあ次はクラロワ
ええい今度はスマブラ
よし風呂ならシャドバ出来る!(バカ)

永遠に続くゲームループ

ゲームが自分の大切な時間を奪いまくっていると分かっているのに抜け出せないのです。
株もゲームもプレイ中に大量のアドレナリンが放出され頭がイカれ中毒症状に陥っているのです。

この状態になるともう冷静な判断は出来ません。

僕はなんとか抜け出しましたがまたいつ病気が再発するか分かりませんので
ゲーム類の情報から距離を取るようにしています。

自分の性格をよく把握して対策することとっても大事です。


損失額が大きいと普通に働いて返せるレベルではないので相場で取り返すしかないという考えになります。
結果、また大きく張るしかなく負の連鎖に繋がることに

今回のサンバイオが怖かったのは連続ストップ安で損切りが出来なかったことです。
損切り設定をしていても売れなくては意味がありません。

未然に防ぐには決算良好の企業を買うこと

決算がいい会社を買えば流石にこういった事態はある程度防げるのです。

やる夫のような独身がサンバイオに手を出すのは別にいいのですが家族を養っている大黒柱が取るリスクではありません。

従業員数名で万年赤字、成功するかどうかもわからない新薬・・・
我々投資家はリスクの代償は甘んじて受けなければなりません。

大損して復活した投資家を見ると必ず投資手法を変えて復活してきています。
上の方のように変わらずデイトレしていればまたいつものパターンでしょう。

サンバイオ事件は自分にもいい戒めとなりました。

20180212_02mghg

まぁ1回ストロングゼロ飲みながら冷静に考えるといいと思うよ
トリプルレモン味がオススメだお