引越し前日まで何故か出勤する羽目になりそうです・・・
車の売却、区役所関係、それなりに忙しいので残ったメンバーでやって欲しいんですけどね・・・

本当に最後まで融通の効かない職場です。

新社会人の皆さん、入社後間違いなく3ヶ月内に辞めたいと思う瞬間来るから楽しみにしとくお
( ^ω^)そしてそれが毎日に変わる日が来るんだぜヒャッハー

さて今日は日本株について

過去に優待投資にはまり20銘柄位保有していた時期があったのですが意外と貰っても嬉しくない優待や貰ったのに使わない優待が多かったので現在は大幅にリストラしています。

そのうち残した有用な銘柄の紹介を今日はしてみます。

丸井!
0427_marui_01
東京住みなら誰しもが行ったことがある渋谷の丸井
立地的にベストオブベストです。
20171022_1455930
渋谷は怖い人がいっぱいいるから行きたくないお

丸井に関しては現在大幅な経営変更をしており、アパレルは基本として残しているのですが、自社販売からテナントの貸し出しといった賃貸業に力を入れています。

テナントには面白いお店も入っており
main_v


スクリーンショット 2019-03-22 22.31.30
有楽町となんばにあるレンタル高級時計屋ことkaritoke

高級時計を買う前に借りてみて雰囲気を試すのもいいし
買うのは馬鹿らしいけどいざという勝負時に借りてみたい人にもぴったりなビジネスです。

いいサービスですねこれ

そしでご存知エポスカードによるカード事業がメイン事業となりです。
よく誤解されるのですが丸井はアパレルというよりカード会社なのです。
㈱エポスカードは、1960年に日本で初めてクレジットカードを発行した㈱丸井(現:㈱丸井グループ)のクレジットカード事業会社です。
実は日本で一番歴史のあるクレジット発行会社なのです。

そんな丸井ですが、小売そっちのに大幅な改革をして大丈夫かと思っていたのですが収益は右肩上がりなので持ち続けています。

時代に合わせた経営方針の変更が上手くいっている珍しい例じゃないでしょうか
収益が伴わないパータンは数多くみてきましたが丸井のようなケースはとても珍しいです。

IMG_9193
優待は割引券とネットで使えるクーポン、3月はポイントも入ります。

僕はこれを用いて1万円位の革靴を半値位で買っています。
サラリーマンである以上、革靴は必須となるのですが靴って意外と値段が張りますよね

いい艶の靴を買えば2、3万はいってしまうし、更に上もゴロゴロあります。
ですが結局靴は消耗品なので今はある程度レベルを割り切って買っています。

絶対使う消耗品に割ける優待はとても利便性がよく更には節約になります。
成長が続く限りは持ち続けたい銘柄のひとつです。

昔は丸井でよく服買っていたけど最近はめっきり減ってしまったな。

歳と共に服もどうでもよくなって来ました・・・

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ